投資信託ガイド@ブン|手数料比較Top >  ランキングガイド手数料比較 >  ベトナム 投資信託で儲けた

スポンサードリンク

ベトナム 投資信託で儲けた

ベトナム投資信託が熱い。仕事が忙しく投資に時間をかけることができない方や投資の知識が全くわからない方、また投資にお金を回す余裕があまり無い方に向いています。お金に余裕のない人は、投資信託えあれば毎月1万円から積み立て運用ができます。投資家は資金を提供するだけで運用はファンドマネージャーが行ないます。これが投資信託です。投資信託と銀行預金の大きな違いは、元本保証の有無です。銀行の預金には元本保証がありますが、投資信託には元本保証がありません。投資信託は、運用が失敗すると元本を割り込むこともあります。運用が上手くいけば元本を大きく上回り、大きな利益が得られます。元本を割り込むリスクがあるぶん銀行預金よりも利益は大きくなります。投資信託の手数料のひとつとして信託報酬があります。投資信託は、お金を預けて資産運用を代行してもらうという形をとりますから、投資信託を運営しているファンドマネージャーたちに運用報酬を払う必要があります。その運用報酬が信託報酬にあたります。投資信託を利用するうえでの極意は、長期で運用するのがベストです。投資信託で長期運用した場合、複利の力を最大限に利用することができるからです。複利の力というのは時間をかければかけるほど着実に、そして大幅に資産を増やしていくことができます。大和投資信託が設定している「りそな・世界資産分散ファンド」は愛称「ブンさん」の名前で知られている投資信託です。投資信託には「モナリザ」「ダビンチ」「ダブルインカム」「ハッピークローバー」などなど親しみやすい愛称が付けられるのですが、「りそな・世界資産分散ファンド」の場合は資産「分散」だから「ブンさん」・・・あまりにもわかりやすいネーミングです。さて、気になる「ブンさん」の投資対象ですが、投資信託「ブンさん」では世界の債券と株式とリートに分散投資しています。投資エリアは北米、ヨーロッパ、アジア・オセアニアなど、投資通貨はドル、ユーロ、ポンド、カナダドル、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、アジア各国通貨など、バランスよく「分散」投資されているのが特徴です。実はこの投資信託「ブンさん」はモーニングスターの"Fund of the year 2006"国内ハイブリッド型・国際ハイブリッド型部門において最優秀ファンド賞を受賞しています。また、「ブンさん」は人気の高い毎月分配型の投資信託ですので、毎月の分配金と基準価格の値上がりの両方を楽しみたい方にお勧めの投資信託です。さらに、この投資信託の「ブンさん」には、大江戸ブンさん(23区内)、埼玉ブンさん(埼玉)、多摩ブンさん(23区外の東京)、はまのブンさん(神奈川)、りそちゅーブンさん(中部地方)、京・近江ブンさん(京都・滋賀)、上方ブンさん(大阪)、ひょうご元気ブンさん(兵庫)といった、世界の債権、RIETとそれぞれの地域の日本企業の株式で運用するファンドシリーズがあります。投資信託は、個人運用に比べて、リスクの低いことで知られています。それは、プロに運用をお願いしているから。しかし、そこには、手数料がかかります。この手数料は一定ではなく、中には、手数料が少ないことを特徴としているファンドもあります。投資信託の手数料を比較して、手数料のお得なファンドを選ぶことは、大きなポイントとなります。投資信託の手数料には、「購入する時の手数料」「保有している間の手数料」「解約するときの手数料」という3つの手数料があります。投資信託の運用は、プロに任せているので、保有しているときにも手数料がかかります。これを信託報酬といいます。信託報酬は、運用している間にかかる手数料なので、販売手数料とことなり、長期でどのくらいかかるかを検討することが必要になります。しかし、リターンが高いものは、運用も難しいし手間がかかるので、信託報酬は高めとなっています。できるだけ低い手数料としたいところですが、比較するときには、信託報酬だけをみるのではなく、過去の実績やリスクの高さなど、さまざなま検討が必要となります。投資信託にかかる手数料は、全体のバランスが必要です。たとえば、販売手数料が高い、投資信託Aとその投資信託に比較して、販売手数料が低い投資信託Bを比較してみるとします。運用している年数が低い場合は、販売手数料が安い投資信託Bがお得かもしれませんが、もし、投資信託Bの信託報酬が高ければ、長い間、運用していけば、投資信託Aの方がお得になるかもしれません。投資信託の手数料はバランスが必要です。そして、バランスを重視するにしても、手数料を比較するのも結構大変ですね。人気の投資信託の販売手数料を比較しているサイトがありましたので、ご紹介します。一覧表タイプですので、どのファンドを購入するか迷っている人には最適です。ぜひご活用ください。しかし、販売手数料だけでなく、運用、解約時の比較も含めて、検討することが必要です。


RSS関連リンク
DJ アメリカン・フィナンシャルが大幅高、グラマシーの買収[投資]
了日は6月19日 記事全文へ (引用 livedoorニュース)システムトレード再開 投資 やっとこさ利益がでるシステムができましたので今日から売買を再開しました。 さてさて、どうなることやら・・ ・ ・ ... チャンネル 西郷の相場概観!!<ニュース■ ダマされないための投資家術 ■ ◆投資信託関連ブログ記事 関連のブログ最新記事はありません。 ... んブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ(文字をクリック) にほんブログ村 為替ブログへ(文字をクリック) ブログランキング大学どこにしよう‥ 関東から離れたほうが 行きたい学科が沢cr

ブログ名: 投資 (テクノラティURL検索 1個のブログから1個のリンク)

『読売新聞』11/08 16:00 の最新 mixi ニュース...
7日は夕方まで介護に関する講習を受けた後、午後4時過ぎにいったん帰宅。 五味さんが戻って来ないため、午後5時過ぎ、社協職員が電話をかけたが、つながらなかったという。 (読売新聞) ... 「読売新聞」に、「アジア7ヶ国世論調査」のデータと解説が2ページにわたっ 東南アジアは日本の役割を積極評価 この調査は読売新聞を中心に、「韓国日報」、「ギャラップ社」が行ったもので投資信託、運用商品を知らずに買ってはダメ 読売新聞, Japan - 2 hours ago 投資信託は資産運用の初心者にとって、投資の第一歩的な位置づけとして、しばしば語られます。 しかし、本当にそうでしょうか。 カー

ブログ名: 読売新聞 (テクノラティURL検索 0個のブログから0個のリンク)

関連エントリー

投資信託ガイド@ブン|手数料比較Top >  ランキングガイド手数料比較 >  ベトナム 投資信託で儲けた

Edit

Google