投資信託ガイド@ブン|手数料比較Top >  ランキングガイド手数料比較 >  郵便 局 投資信託ガイド

スポンサードリンク

郵便 局 投資信託ガイド

郵便 局 投資信託ガイド。投資信託は、銀行・郵便局にお金を預けていても利率は、とても低く、ほとんど利益を得られない状況です。しかし、投資信託は、少なくとも年間5%は利率がつく可能性があります。投資家は資金を提供するだけで運用はファンドマネージャーが行ないます。これが投資信託です。投資信託は、分散投資が可能な点です。一つの会社に集中投資をする場合、とてもリスクが高いです。その会社が倒産してしまったらすべてを失ってしまいます。投資信託の場合、回避することができます。それは、投資信託はリスク回避のため、いろんな会社や債券などに分散投資を行なっているからです。投資信託のリターンは銀行預金よりも大幅に大きいのですが、もちろんリスク(損失の機会)もあります。景気が悪くなった場合は株式市場が軟調になり、投資信託の運用成績も悪くなります。そうなると元本割れです。しかし、その元本割れのあとに大幅な上昇が待っているのが株式市場です。投資信託を利用するうえでの極意は、長期で運用するのがベストです。投資信託で長期運用した場合、複利の力を最大限に利用することができるからです。複利の力というのは時間をかければかけるほど着実に、そして大幅に資産を増やしていくことができます。


RSS関連リンク
またBoAネタ
) ついに キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!かと思ったら、 東証株価 1万6000円割れ そろそろ日本株も買いに入っていいかなぁ。そういや、 上海株式指数・上証50連動型上場投資信託 なるものが東証に上場されてるね。上海は10

株価 リンクについて
... 資格 使える 機 レポート 相互 優待 美容 さまざま 天気 約 該当 下さい 上 広告 ブログ 更新 不動産 部分 個人 ください フォト わから メーリングリスト エリア 新規 関連 以外 シンガポールドル 残 横 方針 ヘルプ 関係.FX 株式 投資 投資信託 ...ブログホーム

関連エントリー

投資信託ガイド@ブン|手数料比較Top >  ランキングガイド手数料比較 >  郵便 局 投資信託ガイド

Edit

Google