投資信託ガイド@ブン|手数料比較Top >  大和ブンさん(ぶん)比較 >  投資信託 ぶ ん 一押し

スポンサードリンク

投資信託 ぶ ん 一押し

投資信託 ぶ ん 一押し。投資信託は、一般投資家から集めたお金(資金)をまとめ、そのお金を株式や国債、公社債等の有望な投資先をファンドマネージャーと呼ばれる投資のプロにゆだね、金融市場で運用してもらうことです。その運用の結果、生じた利益を分配金として、投資家に還元する金融商品です。投資信託は、長期で運用が可能です。毎月一定額、例えば一万円だけコツコツ積み立てていく投資法ならば、簡単にこともなく投資ができます。毎月コツコツ積み立てることによって、ドル・コスト平均法という投資効果が得られます。ドル・コスト平均法はほぼ確実に利益を得ることができます。投資信託は、手数料がかかります。手数料は大きく分けて2種類あります。それは信託報酬と販売手数料です。投資信託は、買い付けるときにに販売手数料がかかります。投資信託は銀行や証券会社、郵便局などが販売を委託されています。販売手数料というのは、そういった機関に支払う仲介手数料みたいなものです。投資信託の運用に複利があります。福利というのは、短期で見ると効力を発揮しませんが長期で見ると驚くべき効力を発揮します。投資信託を長期運用すれば、少しでも預かることができます。投資信託の本質は短期投資ではなく長期投資です。余裕資金で投資をして、余裕資金を一度にすべて使わないようにしましょう。愛称「ブンさん」で親しまれているユニークな投資信託があります。投資には投資先の分散、リスクの分散、時間の分散等が必要ですから、この「ブンさん」という愛称は非常に分かりやすいものです。正式名称は「りそな・世界資産分散ファンド」と言って、大和投資信託により設定・運用されています。それでは気になる「ブンさん」の中身をチェックしていきましょう。「ブンさん」こと「りそな・世界資産分散ファンド」のパンフレットによると、投資信託「ブンさん」では海外の債券、海外のリート、海外の好配当株式に約三分の一ずつ資産配分すると記載されています。利回りの高い海外資産に分散投資するところが「ブンさん」のポイントです。ところで、この「ブンさん」がどれくらい素晴らしい投資信託かと言いますと、実は2006年のモーニングスターのファンドオブザイヤー国内ハイブリッド型・海外ハイブリッド型部門で最優秀ファンド賞を受賞しているのです。また、「ブンさん」は最近人気の高い毎月分配型の投資信託ですから、団塊世代のおこづかいや年金代わりにもぴったりの投資信託です。ちなみに「ブンさん」以外にも「大江戸ブンさん」、「りそちゅーブンさん」、「上方ブンさん」などの「ブンさんシリーズ」が計8本設定されており、これらの投資信託は海外の債権と海外のREITに投資する点では「ブンさん」と同じですが、株は海外株式ではなくご当地企業の日本株に投資し、信託報酬の一部を寄付することで地域の発展に貢献しています。


RSS関連リンク
fx ローソク足の情報
投資信託のリスクを理解できる fx ローソク足の情報 FX為替新着人気ブログ投資信託の勉強.◆為替関連の無料のレポート情報■FX(外国為替)初心者でもカンタン!月利10%超え投資法FX(外国為替証拠金取引)初心者の僕は昨年10月からトレードを始めました。 ...

金融商品のポイント 新興国株式投信
投資信託では、BRICs’、東欧、アジアを投資対象としているものも数多く存在しています。投資信託を活用すれば、少額でも国や業種を容易に分散することができ、銘柄の選別を各市場に精通したプロに任せることが可能です。 ...

関連エントリー

投資信託ガイド@ブン|手数料比較Top >  大和ブンさん(ぶん)比較 >  投資信託 ぶ ん 一押し

Edit

Google