投資信託ガイド@ブン|手数料比較Top >  大和ブンさん(ぶん)比較 >  ブン 投資信託で儲ける

スポンサードリンク

ブン 投資信託で儲ける

ブン 投資信託で儲ける。投資信託は、仕事が忙しく投資に時間をかけることができない方や投資の知識が全くわからない方、また投資にお金を回す余裕があまり無い方に向いています。お金に余裕のない人は、投資信託えあれば毎月1万円から積み立て運用ができます。投資家は資金を提供するだけで運用はファンドマネージャーが行ないます。これが投資信託です。投資信託は株式、債券、外貨、不動産など様々な金融商品が投資対象です。例えば不動産投資です。REIT(不動産投資信託)を利用すれば小額で不動産収入を得ることができます。REITはかなり人気のある金融商品です。そのほか、インド・中国株の投資信託も人気があります。これらは、個人では投資できないようなものです。投資信託は、手数料がかかります。手数料は大きく分けて2種類あります。それは信託報酬と販売手数料です。投資信託は、買い付けるときにに販売手数料がかかります。投資信託は銀行や証券会社、郵便局などが販売を委託されています。販売手数料というのは、そういった機関に支払う仲介手数料みたいなものです。投資信託を利用するうえでの極意は、長期で運用するのがベストです。投資信託で長期運用した場合、複利の力を最大限に利用することができるからです。複利の力というのは時間をかければかけるほど着実に、そして大幅に資産を増やしていくことができます。投資信託の「ブンさん」とは大和投資信託が設定・運用する「りそな・世界資産分散ファンド」のことです。通常、投資信託にはファンドの内容を表す愛称やファンドマネージャーの思いやイメージが込められた愛称が付けられることが多いのですが、この「りそな・世界資産分散ファンド」の愛称は「ブンさん」と呼ばれ、「分散」投資とかけてあります。それでは、投資信託「ブンさん」の中身を見ていきましょう。投資信託「ブンさん」はその愛称のとおり資産を三等分し、それぞれ外国の公社債、外国のリート(不動産投資信託)、外国の株式にバランスよく分散投資しています。これらの資産への投資は、ハイグレードソブリンマザーファンド、世界REITマザーファンド、世界好配当株マザーファンドをとおして行われています。この投資信託「ブンさん」は非常に人気が高く、モーニングスターの2006年のファンドオブザイヤーの最優秀賞(国内ハイブリッド型・海外ハイブリッド型部門)を受賞しています。基準価格の値上がりだけではなく、毎月おこづかい感覚で継続して分配金が支払われていることも「ブンさん」の人気を支えているようです。さらに、この投資信託の「ブンさん」には、大江戸ブンさん(23区内)、埼玉ブンさん(埼玉)、多摩ブンさん(23区外の東京)、はまのブンさん(神奈川)、りそちゅーブンさん(中部地方)、京・近江ブンさん(京都・滋賀)、上方ブンさん(大阪)、ひょうご元気ブンさん(兵庫)といった、世界の債権、RIETとそれぞれの地域の日本企業の株式で運用するファンドシリーズがあります。


RSS関連リンク
ショットガンfxの関連情報
余裕資金の運用法(投資信託等)現在、余裕資金が500万ほどあります。ただ預金していてもつまらないので、運用しようと考えているのですが、何にすればいいのか迷っています。仕事があるし、初心者なのでデイトレードは無理かなと思い、投資信託がいい ...

別冊宝島『だまされない! 投資信託の選び方』に愛の鞭
インデックス投資について少しでも興味がある人が読めば, よいとっかかりになる本であると感じた. これから投資信託を選ぼうという人にもぜひ薦めたい. リターンを決める要素であるコストに敏感になる意識も生まれると思う. 海外ETFについての情報も ...

関連エントリー

投資信託ガイド@ブン|手数料比較Top >  大和ブンさん(ぶん)比較 >  ブン 投資信託で儲ける

Edit

Google